みずほ銀行カードローンの審査時間は速い?〜即日借りることはできるのか調べてみた?

みずほ銀行カードローンは、即日融資が可能なのでしょうか?審査時間はどうでしょうか?

ちょっと、冠婚葬祭が立て込んでしまい現金が足りなくなった時期があります。

そのとき、「お金が無い」なんてプライド許さず、親にも兄弟にも相談できませんでした。

仲の良い友人には相談しようと思いましたが、以前私が別の友人にお金を貸した経験があり、そのとき、結局お金は全部返して貰えず友人関係がぎくしゃくしたことがあります。その友人とはもう連絡も取っていませんし、返して貰えなかったお金も諦めています。

私はもちろん、友人に借りたお金はきっちり返す人間ですし、次の給料やボーナスが出れば真っ先に買えそうと考えるような人間です。

でも、やっぱり友人間のお金の貸し借りは、嫌な思い出があるのでなんとなく相談出来ませんでした。

なので、誰にも迷惑のかからない「カードローン」がいいのかなぁと思いました。

みずほ銀行は金利が低いけど・・・

いろいろ調べたのですが、金利の低い銀行カードローンがお得だなと思いました。

でも、銀行というとお役所的で手続きが面倒だったり時間がかかったりするんじゃないかって思っていました。家の近所にみずほ銀行があったので、そこがいいと思いましたが、調べたら今は申込みはスマホやパソコンからするのが普通みたいです。書類とか書く必要もないので簡単ですね。

取り急ぎ必要なお金は10万円だったので、書類も身分証明書だけでいいみたいです。それに即日融資も可能です。

即日融資は無理でした

で、実際申込みのページに行ってあらためてよく条件を読んでみると、即日融資は既に口座を持っている人だけで、口座を持ってなければまず口座を作り(ここで1週間くらい必要)、それからの申込みになるとのこと。

口座も持ってないし、1週間も待つ余裕もありませんでした。なので、みずほ銀行は諦めました。

更に、参考に言うと、2017年の銀行の貸しすぎ問題が話題になってからは、口座を持っていても即日融資はできなくなっているようです。多重債務者のチェックを厳重にしないといけないということで、即日は無理だそうです。

また、みずほ銀行は土日祝日は審査をしていないそうです。これは、貸しすぎ問題とは関係がなく以前からそのようです。土日祝日に急にお金が必要になっても、申込みはできますが、審査が翌営業日になり、更にその日にはお金が借りられないです。

まぁ、私の場合、そもそも口座を持っていないので、即日とか祖日祝日の問題は関係ないのですが、とにかくみずほ銀行は口座を持っていない人、土日祝日に申し込む人には優しくない(という表現が正しいかは分かりませんがw)銀行のようです。

急いでる人は宣伝にまどわされないよう気をつけてください。

結局、みずほ銀行ではなく・・・

結局、私が借りたのは、「プロミス」です。

プロミスは消費者金融といって銀行とは違い即日融資もできますし、土日祝日も審査しています。そこまで急いでは無かったのですが、1週間もみずほ銀行で待てないので、プロミスにしましたが、なんか消費者金融の方がお金に困ってる人に優しいんだなって好印象でした。

プロミスのいいところ

プロミスははじめての借入分は30日間無利息の特典が付いてます。今回一時手にお金がないというだけの私にとっては好都合です。30日間以内に返せば利息を払わずにお金を借りれるのですから。

次の給料で全額返済してしまえば利息0円ということです。

あと、プロミスはセブン銀行ATMでスマホだけで借入ができます。ローンカードとか持ち歩かなくても、スマホだけあればいいので便利です。セブンイレブンはどこにでもありますから、困ることはないです。

他にオススメのカードローン

今回はプロミスで借りましたが、他にも消費者金融をいくつか調べたのでその特徴を整理しておきます。

プロミス
スマホでカードレスキャッシング!
  • スマホだけでATMが使える
  • 最短1時間融資可能(※1)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
  • 家族にバレにくい
※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
SMBCモビット
スマホだけでATMが使える!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる場合あり。
アコム
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 24時間土日も即日銀行振込可能(※1)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 金融機関・申込時間帯により利用できない場合あり。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

早く返済する極意

カードローンは慣れてくると借りている感覚がなくなってしまいます。

どのローンでもそうですが、借りている元本には利息がかかります。

毎月の返済には利息が含まれています。そのことを理解していない人が意外に多いようです。

ローンの返済には利息が優先されますから、10000円返済しても利息2000円、5000円返済しても利息2000円ということがあります。つまり、利息はきっちりとって、それプラス元本にいくら返すかという考え方です。

10000円返済したとき、利息を除くと8000円の元本の返済になりす。

5000円返済したときは、利息を除くと3000円の元本の返済になります。

10000円と5000円は2倍違いますが、実際の元本の返済は2倍以上違います。

少しずつ返していてもなかなか借金が減らないのはこのためです。

カードローンの返済は、毎月最低いくら返して下さいという基準があります。その基準は各社で違ってきますが、最低が低いから良かったと喜んでいる場合ではありません。

カードローンの最低返済金額だけ毎月返していると、結局利息ばかり払って、なかなか借金がなくなりません。カードローンの会社はその方が好都合なのです。たくさん儲かりますから。利用者のことばかり思って最低返済金額を決めているわけではないのです。

カードローンの特徴は、限度額以内ならいつでも何度でも借りられることです。その特徴を生かし、できるだけ早く借金を減らす方法が次のとおりです。

  • お金を借りる
  • 節約する
  • 収入があったときできるだけ多く返す
  • 足りなくなったらまた借りる
  • 繰り返し

「できるだけ多く返す」ところが最も重要です。カードローンならではの方法です。

極端な話、収入が入ったら、まず全額返済に充ててしまいます。

そして、またお金が足りなくなったとき、必要な分だけ借ります。

利息は1日毎の計算ですから、1日でも借入残高が少ない方が返済が少なくて済む、つまりは早く返済が進むのです。

利息がほとんど付かない普通預金に現金をためておくなら、利息が18%もかかるカードローンの返済に充ててしまいましょう。

手元にお金があると使ってしまいますよね?この方法を使えば、手元にお金がないので自然と節約が身についてきます。そして、必要な時はいつでも借りられるので安心感もあります。

今月返せないという場合は

もちろんお金がない月は最低返済金額が低い方が嬉しいですが、それは別の方法で解決できます。

でも、お金がピンチになった月は最低返済金額が低い方が助かるよね?って言う人もいますが、それは別の方法で解決できます。

カードローンというのは限度額の範囲内ならいつでも何度でも借りられますよね?

例えば、明日返済5000円必要なのに、5000円の手持ちが無いっていうとき、どうしたらいいかというと、カードローンで5000円を借りてそれをそのまま返済にあてるのです。

お金を借りてそれをすぐ返済にあてるのがダメという決まりはありません。 借入と返済はまったく別々のことです。

お金がないから、延滞するのは最もまずいことですし、何度か繰り返すと今後借りることも出来なくなってしまいます。

5000円を借りて、そのまま返せば延滞にはなりませんから、その方がいいです。

それじゃ、延々とそれを繰り返せば返す必要ないんじゃ無いか?なんて考える人もでてきます。

でも、よく考えて下さい。5000円返しても、その中に利息が入っています。5000円借りて(元本5000円)、すぐ5000円返しても元本は5000円返したことにはなりません。

利息を差し引いた分が元本の返済になるので、これを繰り返すと、元本はちょっとずつ増えていきます。

そして、元本が増えれば次の返済のときの利息も増えるので、同じ5000円を返済してもどんどん元本への返済分は減っていきます。

これが借金の膨らむ原理です。


カードローンのATM手数料が利息を超えてしまう? カードローンのATM手数料が利息を超えてしまうことがあるのをご存知ですか?ATM手数料を気にせず使えるカードローンはここです。

フリーローンの金利はどこが一番低い?やりくり上手のカードローン選び フリーローンは金利が低いところがいいですよね?でも、金利は上限金利と下限金利があって、実際の金利は限度額によって変わってきます。金利をどう考えて選んだら良いか詳しく説明します。

アコム増額断られたが理由を教えてくれない?| 増額はどうして通らない? アコムに増額を断られるには何か理由があるはず。でもアコムはそれを教えてくれません。増額も審査の1つなので新規と同じで審査結果は教えてくれません。このサイトではあなたが増額できない理由は何かを推測してみます。

このページの先頭へ